Entries

金目地区 真田サロン

7月28日(火) 金目地区の「真田サロン」が開催されました。

この日から、真田サロンでは送迎バスを開始しました
サロンに参加したいけど、足が不自由で自力で参加できない方が
送迎の対象となっています。

送迎バス
車はつちや福祉会さんの車輌です。 運転手はボランティアの松田さんです(右の方)

会館
場所はヨークマートの近くにある「真田自治会館」。 まだ新しい建物です!

本日のサロンの内容は・・・音楽療法
講師は、真田にある介護保険事業所「SMCさなだ」の3名に来ていただきました
皆さんが知っている唱歌や歌謡曲を歌いました
歌詞を変えてみたり、みんなんで振付を考えたり、鈴を鳴らしてみたりと
和やかで楽しい時間を過ごすことができました。

鍵盤

参加者3

波の音
波の音は参加者の方にお願いしました~
参加者2
きれいな布を使い「365歩のマーチ」に振付をつけて歌いました

おしゃべり
最後は皆さんでお茶を飲みながらおしゃべりを楽しみました

次回の「真田サロン」は9月29日(火) 13時30分からです。
金目地区の方の参加をお待ちしております。
サロンに参加して、元気で楽しい時間をみんなで過ごしませんか

金目地区 北金目サロン

7月27日(月) 13時30分から金目地区ふれあいサロンの
「北金目サロン」が開催されました。

開催場所は、金目保育園の近くにある中久保自治会館です。
とても暑い日でしたが、16名の方が参加してくれました

本日のサロンの内容は・・・お薬に関すること
お薬に関する豆知識や知っておくべきことを
「みずほ薬局」薬剤師の藤森さんからクイズ形式で楽しく学びました
※みずほ薬局は、JA湘南金目支所の近くにあります。

講師
講師 みずほ薬局の薬剤師 藤森さんです

お話し
お話し2
クイズ形式で、とてもわかりやすいお話でした
 ・お薬手帳は1冊にまとめ、必ず薬局に提示しましょう。
 ・薬の保管方法は…
 ・大きい錠剤は割っても大丈夫?!
 ・ジェネリック医薬品ってなあに?  など

個別相談
個別での相談にものってくれます。
お薬のことで困ったときは相談してください!

ラジオ体操
お話のあとはラジオ体操です 

歌①
うみ  りんごの唱  瀬戸の花嫁  素敵な歌声でした

サロンの開催を皆さん楽しみにしています。
次回の北金目サロンは9月28日(月)です。

金目地区 片岡サロン

7月24日(金) 13時30分から金目地区の「片岡サロン」が開催されました。

片岡サロンでは、参加したくても足腰が不自由な方に対し、今年度から車での
送迎を行っています。
そのため、参加者が増えています。

会館
片岡自治会館  パチンコ店グランドホールの北側にあります

本日のサロンの内容は・・・盆踊り
講師
金目地区在住 踊りの与野先生

練習2
夏祭が近いので、盆踊りを踊りました 

練習
まずは練習です!

踊り1
先生の「踊りたいように踊ればいい!」の声掛けで、皆さん楽しんで踊っていました

踊り2
男性も積極的に踊りに参加しています
その場にいるだけで楽しく、踊りたくなる雰囲気なんです

<曲目>
・炭坑節          ・キヨシのズンドコ節
・金目音頭         ・七夕音頭
・神奈川踊り        ・河内男節        
 休憩をとりながら1時間近く楽しく踊りました

歌1
踊りの後は、与野先生による「身体・筋肉のお話し」そして皆さんと“うた”を歌いました

お茶を飲みながらおしゃべりもでき、とても楽しく充実した片岡サロンでした。
金目の皆さん、参加をお待ちしています

八幡ニューライフ

八幡ニューライフでは、安心して住みやすい環境づくりのために
住民を中心に動き始めています

八幡ニューライフは、近年、高齢化が進み、健康面の不安や
生活の心配事・気になる事が増えてきました。
また、地域の行事や高齢者サロンは公民館で開催されますが、
八幡ニューライフから公民館までの距離は遠く、交通の便が悪い
ことから参加しづらい…との声もありました。

そこで、“八幡ニューライフ独自のサロンができるといいね”と
住民から声があがりました
高齢者よろず相談センター倉田会の協力により、「どのような
サロンにしたいのか」を話し合う場を月1回行っています。

ダンベル1
7月23日 この日は「ダンベル体操をやりたい」という意見から
講師の先生にお願いして、みんなで身体を動かしました

ダンベル2

ダンベル3

体操
倉田会の渡辺さんによる“脳の活性化につながる体操”
意外とむずかしい…笑いもあり楽しくできました

次回は、サロンのネーミング(名称)を募ります
 八幡ニューライフらしさのサロンできるといいですね
 住民同士のつながりを大切に今後もすすめていく予定です。

四之宮地区町内福祉村

四之宮地区町内福祉村の様子をご紹介

四之宮地区町内福祉村は、四之宮公民館の1階南側に設置されました。
平成27年3月に開所式を行い、4月から福祉村の活動をされています。
市内では16カ所目の福祉村の誕生です

7月22日(水)、水曜の午後は絵画を行っていると聞いていたので、
見学と思い 四之宮地区町内福祉村に寄らせていただきました。

「臨床美術」
脳の活性化で認知症の治療や予防に効果!
絵を描くなどの創作活動を通して脳の働きを活発にして、治療や予防に繋がるそうです。
こちらでは、美術の先生がやさしく・楽しく指導をしてくれました。

臨床美術a
“臨床美術の作品” ~人とのつながり・地域のつながり~
「つながる」の作品は8才から86才の方が作りました

臨床美術2a
臨床美術3a

臨床美術制作a
この日は “水の流れ”をイメージして…素敵な作品ができました

参加者a
本日の参加者です明るく和やかな雰囲気でとても居心地がよい空間でした。
真中は馬鳥村長です

やぐらa
8月1・2日に開催される夏まつりの“やぐらの看板”を神明中学美術部の生徒さんが
新しく作ってくれました  
やぐら看板1a
夏まつりが楽しみですね

金目地区 かわまえサロン

7月10日(金)13:30~15:30
金目地区のかわまえ会館で
『ふれあいサロン』が開催されました

【金目地区のふれあいサロン】
金目地区は広いため、参加しやすいように
7ヵ所でサロンを開催しています。
 ・金目サロン  ・かわまえサロン  ・真田サロン
 ・ウッドパークサロン  ・北金目サロン
 ・片岡サロン  ・広川サロン

“かわまえサロン”の様子
入口  看板


講師として高齢福祉課 大塚さんに
健康体操(介護予防)を教えていただきました。
講師

体操の様子
筋を伸ばしたり、負荷をかける動きなどを休憩をはさみながら1時間程度行いました!
皆さん元気に体を動かしていました
体操2  体操1

季節の歌
役員さんがピアニカとアルト笛で伴奏♪
歌1

お茶とお喋り
千羽鶴を目標 毎回、鶴を折っています
折り紙1  折り紙2

会場内の雰囲気は明るく、とても和やかでした
金目のパワーが感じられるサロンでした

次回の“かわまえサロン”の予定は、
9月11日(金) 13時30分から開催予定です。

◇地域でお困りなことなどがありましたら、お気軽にご相談ください。

連絡先:平塚市錦町15-17 KS管理ビル 2階
電話 51-6122 / FAX 22-2215 (平成28年3月31日まで)

H27地区担当

地域福祉推進課 地域支えあい班です

地域福祉関係のブログを発信していきます
皆さんお楽しみに 

Appendix

プロフィール

hiratsukatiiki

Author:hiratsukatiiki
平塚市社会福祉協議会
地域福祉推進課 地域支えあい班
電話 0463-33-3100(直通)
FAX 0463-33-6588

最新記事

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
32位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-