FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南原地区社協研修(誘導法)

2月23日(金)南原自治会館にて
南原地区社会福祉協議会の研修会として
福祉体験学習(視覚障がい者の理解と誘導法)を実施しました

南原では高齢者給食会やサロンで
体の不自由な高齢者や視覚障がい者の方が
参加を希望された時どうしたらいいだろう  という相談があり、
まずは視覚障がい者の理解と誘導法を
とのことで今回の研修で実施しました

山本会長挨拶 平塚点訳赤十字奉仕団から講師3名
平塚点訳赤十字奉仕団委員長から視覚障がい者の特性について
色々な見え方、街中での注意事項などお話を聞きました
1_20180223152609ae6.jpg 2_201802231526107e9.jpg 3_2018022315261265d.jpg
誘導の仕方についてのレクチャーを受けます 階段上り下り
4_20180223152613090.jpg 5.jpg 6_20180223152616bcb.jpg
室内での誘導法 いすや机の位置をしっかり伝えます
7_2018022315261854c.jpg 8.jpg 9.jpg
しっかりと距離を伝え、手を取って触らすことが大事ですが
手を取らずにココに机があります・・と言ってしまったり・・・
10.jpg 11.jpg 12.jpg

13.jpg 14.jpg 15.jpg
交代すると誘導側の難しさも、目が見えない時の怖さを感じます
16.jpg 17.jpg 18.jpg

19.jpg 20.jpg 21.jpg
外に出て神社の境内を歩いてみます 
いつも感じたことない凸凹がすごく感じるようです
22.jpg 23.jpg 24.jpg
たった一週短い距離の誘導体験でしたがアイマスクをしている時は
ものすごい長い距離を歩いているような感じがしたようです
25.jpg 26.jpg 27.jpg
最後は自治会館に戻ってまとめのお話
28.jpg 29.jpg 30.jpg
最後の感想や質問で、
実際にやってみると思っていたほど以上に声かけが難しい
見えないのは、ものすごい怖い
どのタイミングで声かけをしたらいいのか
>街中で白杖を使用している人を見かけて困っていそうだったら声をかける
 そうでなければ注意して見守る
 電車のホームなどではよく注意してあげてほしい

また次回は、体の不自由な高齢者のチョットした介助
 注意点等の研修を検討したいとのことでした
皆さんお疲れさまでした
スポンサーサイト
プロフィール

hiratsukatiiki

Author:hiratsukatiiki
平塚市社会福祉協議会
地域福祉推進課 地域支えあい班
電話 0463-33-3100(直通)
FAX 0463-33-6588

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
124位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。